BCNR33 スカイラインGT-R

ラジエーター電動ファン仕様

BCNR33 GT-R RB26 電動ファン 純正流用

BCNR33 GT-R のお客様より水温が高くオーバーヒート気味なので、何とかしてほしいとのご依頼で入庫しました。 検証の結果、原因はどうやらラジエーターに風を送る純正カップリングファンが不具合を起こしているようです。

 

しかし純正ファンを交換してもRB26 は元々、発熱量の多いエンジンであり当車両のような 500psクラスにもなると部品代がかかる割には高いパフォーマンスがあまり期待できません。

 

どうせ修理を行うのであれば、より高性能な冷却ファン 2 基がけにしてしまおうと考え、電動ファンに仕様変更する事となりました。

まず問題になったのはRB26はエンジンが長い直列6気筒という事もあり、ラジエーターとカップリングファンの付け根とのクリアランスがあまり有りません。( 画像右上 )

 

BCNR33 GT-R RB26 電動ファン 純正流用

そこで選択されたのがスバル純正のインプレッサ用電動ファン( 画像左上の黒い方 )の流用です。

純正ファン( 画像左上の白  と比較しても1基あたりのサイズは大差ありませんし、それが2基あるのですから冷却効果は期待できそうです。

 

ファンの配線を結線したりラジエター形状が異なるので装着ステイを加工製作し、かなり苦労しましたがまるで純正品のような仕上がりとなりました。( 画像右上 )

 

BCNR33 GT-R RB26 電動ファン 純正流用

車両に装着( 画像左上 )しても電動ファンがプーリー等に干渉する事も無く、なかなかの出来栄えです♪

電動ファンはランマックスのマルチコントローラー( 画像右上の黄色丸 )で制御していますので水温を任意の値に設定する事が可能で、ファンを全開にするとオーバークール気味にもなります。