オートサービスキシモト ワーク 幌張替え

ジャガー XK8型 幌張替え ・ 内張り生地交換作業


ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

ジャガーが大好きで 3 台も所有されているジャガー信者?のオーナーさんから、ベージュ色の幌を車体色と同系色にしたいとのご依頼で入庫しました。

 

ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

まずは幌の取り外しから開始です。今回は幌交換と一緒に裏面(室内部分)に貼られている内張り生地(画像左上)の交換も行います。

 

ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

ホックで装着されているような箇所はいいのですが、画像左上のように可動フレームと幌が接着剤で塗り固められている箇所の分解作業はかなり手間がかかります。

 

スクレーパーと格闘し、ひたすらゴリゴリ・・・ ゴリゴリ・・・ 少しづつ剥がしていき、1 時間以上かかって幌と可動フレームが分離(画像右上黄色枠内)できました。

 

ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

まだまだ分解は続きます。(画像左上)

高級外車はなぜ価格が高いのか?が分かる1枚の写真(画像右上)ですが、このジャガーの屋根は3重構造になっており、幌+断熱材(銀色のマット)+内張り生地で作られています。

 

日本車ですと通常、幌の部分だけとなりますが、このような対策を施す事により保温性や車外からの騒音を低減させる事が可能です。

 

ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

内張り生地の交換作業はリア窓のフレーム部分に生地が縫い付けてあり(画像左上)、それを取り外していきます。

 

画像右上でもわかるように無数にある小さな穴に一針、一針、糸を通して装着する構造となっていますので、この作業は自動車整備と言うよりは、裁縫職人の分野ですね。

お客さんにはピンク色のミシンが全く似合わない!などと笑われながら黙々と作業を進めます。

 

ジャガー XK8系 幌交換 オープンカー カブリオレ

そして完成したのが上記の画像となります。

男性が乗っても女性が乗ってもマッチするオシャレな外観に大変身です♪

これでオッサンくさいオープンカーとは言わせません!

 

メーカー純正品を使うとかなりの高額になりますが、今回使用した幌はアメリカ製の社外品幌となりますので価格を抑える事ができました。